企業情報

代表者メッセージ

ブリッジインターナショナル株式会社 代表取締役社長 吉田融正

これからも法人営業の あらゆる問題を解決するパートナーとして。

「売上拡大の仕組づくり」と「人材育成」で
法人営業改革を実現

2002年の設立以来、弊社はインサイドセールスを主流に法人営業の課題を解決する様々なソリューションサービスを提供して参りました。

インサイドセールスは営業効率の改善や営業リソース不足などで徐々に浸透してきましたが、2020年からの新型コロナウィルスの感染拡大や、企業の働き方改革の推進によって浸透・定着してきました。

しかしながら今後のBtoBビジネスは、生産労働人口の減少にともなう人材のミスマッチが拡大すること、生成系AIやマーケティング/セールステクノロジーの進化とそれに伴うオンラインでのデジタル購買へのシフトなど、大きく変化すると予想されます。

このような環境の変化に対して企業は、法人営業の仕組みを再構築することを求められています。その新しい仕組みは、デジタルとAIを融合させて顧客とのエンゲージメント(顧客ニーズに合わせたコミュニケーション)を強化する仕組みになると考えられます。

弊社は、このような変化に対応し持続的な成長を目指す企業に向けて、新たなセールスエンゲージメントの構築を戦略、オペレーション、テックスタックの導入、およびそれらを企画・運用できるアジャイル型社内人材の育成を支援して参ります。

特に生成系AIをはじめとするテックスタックの選定から導入・定着支援においては、様々な企業との連携やM&Aなども積極的に推進することで、弊社グループとしてのソリューション展開力を強化していく方針です。

弊社は2018年10月の東証マザーズ市場(現:東証グロース市場)へ上場し、企業価値向上とともに今後さらに社会、株主各位への責任を着実に果たして参ります。

2007年に愛媛県松山市初の単独誘致企業として進出して以来、地方・若手人材の雇用を通じた地域活性化への貢献を進めております。2022年には100%在宅勤務(フルリモート型就業)を前提とした採用を開始するなど、柔軟な働き方の選択を推進しています。今後も女性、障害者、地方在住等の垣根を超えた、人的資本の蓄積とヒトへの投資を進めていきます。

また企業価値の向上と株主還元策の両輪で、株主皆様のご期待にも沿えるよう引続き努力を続けて参ります。

今後も法人営業改革を通じて、日本企業のB2Bビジネスの競争力向上を目指し参ります。

ブリッジインターナショナル株式会社
代表取締役社長 吉田融正

職歴

1983年3月
東京理科大学経営工学科卒業
1983年4月
日本アイ・ビー・エム株式会社入社 営業課長、営業部長を経験
1993年
副社長補佐
1994年
米国IBM出向 コーポレートストラテジー、PCカンパニーで勤務
1997年1月
米国シーベル・システムズ入社
1997年2月
日本シーベル株式会社設立 取締役営業本部長に就任
2002年1月
ブリッジインターナショナル設立 代表取締役社長に就任

著書

ハイブリッドセールス戦略-法人営業部隊の刷新-吉田-融正
『ハイブリッドセールス戦略』 (幻冬舎)
デジタルインサイドセールス――最新テクノロジーによる法人営業改革の実践
『デジタルインサイドセールス』 (ダイヤモンド社)

BRIDGE の取り組み

お問い合わせ