【必見】動画で見る! 営業スキル向上につながる「インサイドセールスのテクニック」

コラム
営業改革
公開日: 更新日:

市場競争が高まるなかで、訪問営業だけでなく非対面による活動を主としたインサイドセールスを始める企業が増えています。
その一方で、せっかく導入してもなかなか成果が出ない、といったお悩みも多く耳にします。
こちらでは、インサイドセールスのスキル向上・成果創出の鍵を動画でご紹介。
場面ごとに1分程度で解説しているので、お悩みに合わせてご覧ください。


#2 商談での会話品質の高め方

対面での商談でさえ、きちんと”聴いて伝える”のは難しい。非対面のインサイドセールスなら、もっと難しい。
インサイドセールスの会話品質を高め、成果に繋げるための指導”モニタリング”とは?

<おすすめコラム>
インサイドセールスの育成方法

参考価格・利用者の声など詳細はこちらの資料をご覧ください


#3 会話指導“モニタリング”運用の大きな壁

会話品質向上に必要なモニタリング指導ですが、言うは易く行うは難し。
運用に立ちはだかる大きな壁・時間的制約。
会話検索機能の活用で壁を乗り越え、定着を目指しませんか?


#4 会話指導のための音声、どう決める?

お手本や指導する会話を、膨大な音声データの中から1件1件聞いて探していませんか?
「SAIN」なら、AIで会話をテキスト化。音声データを文字やキーワードで簡単に絞り込めます!

<おすすめコラム>
BANT情報の重要性
コミュニケーションデザイン
トークスクリプトはどのように作るのか

参考価格・利用者の声など詳細はこちらの資料をご覧ください


#5 モチベーションを高める会話指導

モニタリングした音声だけを聞きながら指導することは、逆効果かもしれません。
テキスト化された会話を見ながら具体的にフィードバックすれば、会話の品質もモチベーションもきっと高まります。


#6 会話内容のセルフチェックで思わぬ効果も

会話スキルの向上に欠かせないモニタリング指導。ぜひ、セルフチェックにもご活用ください。
本人がモニタリングすることで、より納得感を持った改善ができます。

参考価格・利用者の声など詳細はこちらの資料をご覧ください


#7 リモート運用こそ、活動状況の把握で会話改善をサポート

テレワークや別拠点での運用も増えているインサイドセールス。みなさんは、彼らの成長をサポートできていますか?
リモート運用だからこそ、モニタリングで日々の活動状況を把握しましょう。


#8 インサイドセールスの活動状況を一目で把握

コール時間は十分か?ネガティブな会話をしていないか?
モニタリングでは、日々のコール状況を見ることも大切。ダッシュボードは活動状況を一目で把握でき、すぐに問題に気づけます。

参考価格・利用者の声など詳細はこちらの資料をご覧ください


#9 会話指導とAI

最近身近になってきたAI。「SAIN」は、AIを活用して音声をテキストに変換。会話内容の分類もできるようになります。​
AIができることを理解し、日々の振り返りやスキルアップに活用しましょう。​

<おすすめコラム>

モニタリング支援ツールのSAINについて詳しく知りたい方は、当社ブリッジインターナショナルへお気軽にご相談ください。

インサイドセールスの会話指導支援ツール 「SAIN モニタリング」はこちら

インサイドセールスの内製化支援 「研修サービス」はこちら

営業DXに関するお問い合わせ
アバター画像

2002年の設立以来、インサイドセールスによる法人営業改革の支援を行ってきた「ブリッジインターナショナル」。日本におけるインサイドセールスのリーディングカンパニーとして、IT、通信・情報、流通、製造などの幅広い業種の企業に対し、「仕組み」「リソース」「道具」などさまざまなインサイドセールスのサービスをご提供し、多くの実績を積み上げてきました。当コラムは、多数のクライアント企業でインサイドセールス組織の立ち上げ・導入支援・MA活用支援などに携わってきたコンサルタントが、これまで蓄積したノウハウを元に執筆したものです。

一覧へ戻る

この記事と合わせてよく読まれています

2018/11/30 コンサルタントが語る!モデル別|インサイドセールスのメリット/デメリット 2019/05/29 インサイドセールスにおけるプロセス分業のメリット 2018/05/28 オウンドメディアが鍵?戦略的な運用が見込み客の獲得につながる理由

テーマから記事を探す

コラム営業改革
お問い合わせ